表参道駅 A4出口 徒歩0分

ブログBLOG

表参道駅 A4出口 徒歩0分

【マウスピース型カスタムメイド矯正装置「インビザライン」のメリット・デメリット】

2017年11月13日
皆さんこんにちは。表参道矯正歯科 院長の川崎健一です。 今回はマウスピース型カスタムメイド矯正装置「インビザライン」※のメリット・デメリットについてお話させていただきます。 ☆「メリット」 ①見えない ーーーー 透明マウスピースなのではめていても見えません。 ②取り外し可能 ーーーー マウスピースなので取り外し可能です。外してご飯が食べられます。歯磨きもしやすいので虫歯になりにくいです。 ③違和感が少ない・話しにくくない ーーーー 薄い素材なので、はめていても違和感が少ないです。また話しにくさもそれほどでもありません。 ④痛みが少ない ーーーー しなやかな素材なので痛みも最小限です。 ⑤治療予測性が高い ーーーー 500万人以上の臨床データをフィードバックさせた、3Dデジタルシミュレーション「クリンチェック」による治療計画を立てますので、治療結果が正確に予測できます。 ⑥ホワイトニングができる ーーーー 矯正治療中にホームホワイトニングをすることができます。 ★「デメリット」 ①装着時間が短いと歯の動きが遅くなる ーーーー インビザラインの装着時間の目標は20時間以上です。それを下回るとクリンチェック上のシミュレーションの歯の動きと結果が一致しなくなってきます。 ②ドクターの技術によって治療結果に差が出る ーーーー これはデメリットというよりは、注意点ですが、、クリンチェックは、ドクターによってカスタマイズが必要になります。認定医の資格の有無や、インビザラインの症例数が一つの目安になってきます。 院長によるカウンセリングです。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。 【フリーダイヤル】0120-039-118 表参道矯正歯科 院長 川崎健一 歯科医師 歯学博士(歯科矯正学) 国立 東北大学歯学部卒 医療法人社団健心会 理事長 日本矯正歯科学会認定医 アメリカ矯正歯科学会正会員(American Association of Orthodontists) マウスピース型カスタムメイド矯正「インビザライン 」年間症例数431症例(2018年度) 「治療のクオリティと料金のバランスには徹底的にこだわります。 logo_header 【住所】東京都港区南青山3-18-17 青山十八番館ビル5F 【診療時間】 ・12:30~20:00 火曜・水曜・木曜 ・12:00~19:00 金曜 ・10:00~18:30 土曜 ・10:00~15:30 第二日曜 【休診日】日曜(第2を除く)・月曜・第2木曜 ※「完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります」 #インビザライン表参道 #表参道矯正歯科 #インビザライン #インビザライン矯正 #マウスピース矯正表参道 #インビザライン渋谷 #インビザライン専門  #部分矯正表参道 #マウスピース矯正東京 #インビザライン南青山 #東北大学歯学部 #川崎健一 #部分矯正表参道 #インビザライン東京