表参道駅 A4出口 徒歩0分

ブログBLOG

表参道駅 A4出口 徒歩0分

光学スキャナー

2020年2月7日

iTero element

 
表参道矯正歯科では、歯型を取る際に、デジタル光学スキャナー
「iTero element」を使用します。
光学スキャナーを使用して歯型を取ることにより、

①「精密・正確」
精密で正確な歯型がとれるので、マウスピース適合がとても良い。適合の良いマウスピースがを使用するので、歯が正確に動きます。

②「快適」
従来の粘土やシリコンを使用しないので、快適に歯型が取れます。歯型の取り直しもほとんどありません。
③「早い」
スキャンした歯型のデジタルデータをインターネットを介して送信するので、マウスピースのシミュレーションや、マウスピース自体の完成までの期間が短縮されます。
 


これからも
マウスピース型カスタムメイド矯正装置「インビザライン」※ による、より良い矯正治療に邁進してまいります。

 

表参道矯正歯科 院長 川崎健一
歯科医師
歯学博士(歯科矯正学)
国立 東北大学歯学部卒
医療法人社団健心会 理事長
・日本矯正歯科学会認定医
・アメリカ矯正歯科学会正会員(American Association of Orthodontists)
・マウスピース型カスタムメイド矯正「インビザライン 」年間症例数・440症例(2019年度)
・「治療のクオリティと料金のバランスには徹底的にこだわります。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※「完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります」

#インビザライン東京 #インビザライン表参道 #表参道矯正歯科 #マウスピース矯正東京 #マウスピース矯正表参道 #部分矯正東京 #部分矯正表参道 #川崎健一 #インビザライン渋谷 #マウスピース矯正渋谷 #部分矯正渋谷 #東北大学歯学部 #表参道矯正歯科川崎